最高水準のセキュリティでお客様のビットコインを安全に保管します。

Greeting
代表メッセージ

Greeting
代表メッセージ

アナログな現場で育んできた信頼と、
デジタルな思考と技術をコラボレーションし、

仮想通貨を、
もっと便利に、
もっと身近に。

 ビットコインに代表される「デジタル仮想通貨」が世界的に注目を集めています。いまだ社会的にも解決するべき課題が残っているものの、急速な技術改善と普及の波の中で、わが日本においてもこれらの法整備が進められ、今や仮想通貨に関しては、世界をリードする取り組みが行われております。
 仮想通貨を取り扱う金融の世界は、経営者の質や人材、事業計画性が求められる一方で、ビットコイン価格や取引価格帯、取引量といったデータで企業の業績や信用力を評価することの多い、デジタル志向の強い最先端のITビジネスです。
 それに加えて、私どもがこれまでも現場で仮想通貨の可能性をきめ細かく説明することでお客様から多くの信頼をいただいてきたことは、まさにアナログ志向も併せもった会社としての強みであると考え、継続的な充実に取り組んでまいりました。
 BMEXは、日本における仮想通貨用のATMやソフトウェア開発の取り組みを第1期とし、第2期となる2017年には「仮想通貨交換所」をオープン、改革第2フェーズに入っています。
 仮想通貨やブロックチェーンの発展のためにはさらに多くの取り組みが必要ですが、今後も常に現場に身を寄せて、そこから生まれるニーズや、そこで抱えている様々な課題や問題を自分事として捉えたうえで、必要なソリューションや求められる新製品・新サービスを打ち出していくといった、アナログ活動とデジタル志向のコラボレーションを図りながら、お客様の課題と社会課題の双方に真剣に向き合ってまいる所存です。
 「仮想通貨を、もっと便利に、もっと身近に」を理念に、更なるビットコインをはじめとした仮想通貨の普及とブロックチェーンに関連した技術発展を推進し、より多くの皆様に仮想通貨の魅力をお伝えし“ナンバー1取引所”・“ベストパートナー”となるべく取り組んでまいります。
 これからもBMEXにご期待ください。

代表取締役 古里 英文

Business purpose
事業目的

日本が世界におけるデジタル通貨(仮想通貨、暗号通貨)
バンキングの中心地になるために

弊社BMEXは、日本を世界におけるデジタル通貨(仮想通貨、暗号通貨)バンキングの中心地とすることを、第1の事業目的として設立されました。

近代以降も、車、ラジオ、テレビ、電話、コンピュータ、携帯電話といった枚挙にいとまのない、さまざまなインフラの開発・実用化を、日本は歴史の中で繰り返し実現してきました。
世界はいま、デジタル通貨とその技術(ブロックチェーン技術)の登場により、大きな転換点に立っています。デジタル通貨と現行の法定通貨制度との関係は、情報とインターネットとの関係に相当します。ビットコインは、「インターネット用のお金」ではなく、「お金のためのインターネット、つまりインターネットを利用したお金システム」なのです。
デジタル通貨とブロックチェーン技術は、世界全体に新たな金融(支払・送金、貯蓄・投資等)の仕組みをもたらしました。

わたしたちBMEXは、デジタル通貨・ブロックチェーン技術に新たな価値を付加し、日本から世界に向けて発信しようとしています。BMEX社は、他国からも新規のデジタル通貨技術の一貫した導入を行います。そして、日本の企業文化の特長である、仕事に対する独自の取り組み方や職業倫理の強みを活かし、ブロックチェーン技術の開発に焦点を絞った、既存技術の再創造・再活用・向上を行ってまいります。そうした高度な技術は、日本でより洗練されたのち、世界に向けて輸出されます。世界のどこを見ても、日本ほど信頼に足る国はありません。日本は世界中の信頼を得ています。
われわれは、新たな決済システムを創造していきます。新世代デジタル通貨の創造です。日本は再び、世界の舞台で主役となるのです。